×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ホームに戻る ■当方のブログ(&楽天でのお取り寄せリンク)

11月11日の魚えーっセット&ムツの煮付け 揚げ出し豆腐添えを作ってみた

筆者も度々お世話になっている、魚かつさんの人気商品を今回も。

11月に入り、少しずつ魚種が変わって来ましたね!


早速デジカメで撮影!っと思いきやデジカメが紛失〜〜(゜Д゜|||

仕方なくケータイにて撮影しました。画像が粗いですがどうかご容赦を・・
結局デジカメは料理する頃になって引き出しから出て来ました。一応マメに保管するんですが、しまった場所をすぐ忘れます。困ったもんです。

気を取り直して、これでございます!


▲上からヒメジ、タチウオ、イトヨリダイ、カイワリ、ホウボウ、ムツ、タカノハダイ



どれもピカピカとツヤがあり美味しそうです。
今回はこの中から20cmちょいのムツが5尾、脂が少ないさっぱりした感じですので
揚げた豆腐と一緒に盛りつけて、コクを出そうと思います。5人分位になると思います。

ウロコを包丁などで取り、頭と腹も処理して・・この状態からさらに尻尾を切り取り、胴を二つに切り分けておきました。

煮汁は水400ccにみりん50cc(約大匙3)
醤油30cc(大匙2)、酒10cc(小匙2)でやってみました。
味見をして、甘いようなら酒や塩を足してみて下さいませ。

揚げ出し豆腐が吸いますので、煮汁はやや多目が良いようです。

その他、付け合わせに大根おろしとおろし生姜、刻み万ネギ、トッピング用に白髪ネギを適宜用意しておきました。

豆腐は絹を1丁使いました。ザルなどに乗せて2時間程水を切っています。これで揚げやすい状態になります。

煮汁が煮立ったらムツを入れて静かに煮付けました。

その間に一口サイズに切った豆腐に片栗粉を付け、中温の油でテキトーに返しながらカラリと揚げました。
菜箸で触ると、カリッとして色づいたのでバットに上げました。

盛り付けです。

▼トップに生姜を乗せたおろしを添えて、こんな風にしてみました。


試食タ〜イム♪
ムツの方は淡白な白身で臭味もなく、皮まで柔らかです。少し甘味もありました。

大根と生姜を一緒に頂くことで、魚と豆腐の風味に一体感が出て来ました。
これは面倒でも、あるとないとでは大違い!さらに糸唐辛子乗せたらへいらっしゃい!(謎)

また、豆腐はよくある揚げ出し豆腐のサイズよりも少し薄め(2cm厚位)に
切った方が煮汁のしみ具合が良く、名脇役として活用出来そうでした。
揚げナスやキノコなど入れるとさらにいいかも。

今回も、新鮮なお魚を満喫!ごちそうさまでした。17:39 2009/11/16