×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ホームに戻る ■当方のブログ(&楽天でのお取り寄せリンク)

4月22日のかすけ(新潟県 佐渡)さんの2980円鮮魚セットです。

この日は・・

▼奥から手前に赤い魚のカナガシラ、カレイはマガレイ(多分、カレイしか表示なし)、大きいのはホッケ、
袋入りはオトク、一番上の丸っこい魚はエボダイ、その下は鯵、
左下の黒いのは小型のメバルや黒ソイ、サザエ、右下の赤褐色はキツネメバルだそうです。


調理法については添付されたメモもあるんですが、私の知っている限りで・・
ホッケはお刺身でも美味しいと聞いたことがありますが、天然物のためホッケやタラの仲間には虫さんがいる場合があるらしいので
私は加熱して頂いています。
お刺身にする場合は、いち早くハラワタを除去し、ワタは生で食べない方がいいようです。

ウロコを包丁で落として背から包丁を入れ、背開きにして内蔵を出し一塩干しにすると市販の”ホッケの干物”風になりますが、こっちの方が未冷凍のため格段美味しいです。
また家族で分ける場合は三枚下ろしなどで等分して干物や醤油で漬け焼きにしてもいいようです。白身なので応用範囲が広いと思います。

カナガシラはサイズが大き目であればお刺身も美味しいです。
今回は手の平サイズでしたので、松葉に開いて天麩羅にしましたが
汁物の具にする方法も。

小骨がしっかりありますので、骨抜きで抜くと食べやすいです。


オトク(ガンコ)は前回の同セットに入っていたカジカに似ています。
一見小型のアンコウ風で頭が大きくて捌きにくい魚のようです。やはりこれも鍋や汁物向きでしょうか。唐揚げでも良さそうな感じもします。


エボダイはメダイやマナガツオと同じ仲間だそうで、そう言えば顔つきや身の系統が似ていますね。
脂も甘めで味の良い白身で、私は食感がいいうちに刺身で頂いてます。

その他、干物もよく食べられる方法のようです。
ソイもメバルも仲間だそうで、刺身で頂くとプリプリした食感もある白身で誰が食べても喜ぶ美味しいお刺身になりそうです。

その他には煮付け、塩焼きでも美味しく頂けそうです。12:17 2008/05/15