×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ホームに戻る ■当方のブログ(&楽天でのお取り寄せリンク)

下処理付きウハウハセットのハモから 揚げ出しそば



梅雨時に丁度旬を迎えるはもは、湯引きして梅肉のたれで頂くのが有名ですが
材料を提供して下さっている魚かつさんより以前、『はもは揚げると美味しいですよ』と言う
お話を伺っていましたので、今回も揚げ物で行きたいと思います。

唐揚げだけでもいいですが、どうせなら旬の野菜などと一緒にさっぱりと頂きたくなり
片栗粉を付けて揚げ、冷たいそばの具として贅沢に頂きたいと思います。

ただ休日のお昼時に作ったら、いい匂いにつられて待ってる家族がガルルルな状態になってしまい(爆)
すっかり慌ててしまい、凝った画像は出来てませんが・・

名づけて、『ザッツ・揚げだし』!では行ってみます♪


山口県産海鮮広場 魚かつ

08年7月11日に届いた下処理ウハウハセットのハモです。

販売時期が限られているのですが、夏の間はハモの単品販売もされているようです。
骨切りもされていたので調理が楽でした。

これを人数分に分けて酒・塩で下味(好みで胡麻油も)につけて片栗粉をなるべく切り口に入るように薄くまぶして油で揚げました。

ちなみに、湯引きする時の本式は調べた所特に下味はつけずにハケで葛粉(片栗粉)を切り目にまで入れるとお湯に通した時に
花のように開いた形になるみたいでした。
揚げる時はどうするのか解りませんが、家庭ではそこまでなかなか出来ないのでその作業は省略します。

さてそれを素揚げした有機ナスと一緒に十割りそば(そば粉100%)を茹でて冷やし、冷たくして頂きま〜 す!


▲シンプルですが、ハモのふんわりした暖か身のある風味と冷たいそばつゆとの対比が心地良く合いました。
ハモを一口、ジューシーな揚げナスも一口。夏の乾いた喉が潤い、また次の一口が
リセットされて楽しめました。20:41 2008/07/18