×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ホームに戻る ■当方のブログ(&楽天でのお取り寄せリンク)

剣先&白イカでイカめし


08年の2月末、おさかなリュウハンさんのオークションで落札した海鮮福袋5品です。

▼赤ガレイ、ホタルイカ(袋入り)やや小ぶりのイカ(剣先イカや白イカみたいです)
若松葉ガニ、イナダ

解りやすいように、写真用に並べ替えて撮影しています。


イカとイナダを早速お刺身に。寒い時期のイナダ、脂が乗って色もキレイでした。
今回はシケの中でどうにか発送出来ました、とのお返事を頂きました。ありがとうございます。

3〜4回のお取り寄せした時点での判断です。

リュウハンさんの特徴は、どちらかと言うと小魚を安くてたっぷりという内容ではなく、量的にはそれほど多いわけではないですが、その時その時の旬の美味しい物を吟味して送って下さる感じがしています。

写真で見分けるのは難しくて解りづらいのですが、自分で捌いてみた時に鮮度と身質の良さが解りました。傷やへこみなどもなく、キレイな身でした。

魚種的には料亭などに行くような、高級魚系が安めの価格で出されるようです。
家庭でも気軽に頂けるよう、値段の高そうな物を少し小さめのサイズにして安く提供されたり、豊漁の時には少し種類を増やして下さったりしているようです。

上の画像にある若松葉ガニは、脱皮したてのオスのズワイガニなんですが、殻もまだ柔らかくて身入りは6〜7割程度でした。
体より一回り大きいヨロイを来た直後で、これが若松葉の特徴のようです。身入りはそこそこでも味が濃くて、鍋などに入れてもいい味になりました。

今回も生のホタルイカ(別項で沖漬けをupしています)やアカガレイ(子持ちなので煮付けに)、白イカなどに特に価値を感じました。
特に下処理をしますとの説明も見ませんし、メルマガでのお知らせもないまま福袋オークションが始まってたりするのですが(笑)、
良い物を扱っているお店だと思います。鮮魚セットには、調理法などの印刷物も添付されていました。

通常販売品は、08年の3月時点では、基本送料無料で2100円からありました。
初めてさんのお試しセットは2090円、離島など送料の追加があるようでした。



さて、この白イカや剣先イカで圧力鍋を使い、手軽にイカめしを作ってみました。

我が家のイカめしレシピです。

・やや小ぶりの剣先イカや白イカ、ヤリイカなど5杯
・水600cc、酒カップ1/3、みりんカップ半分、醤油カップ1/3・・これは煮汁用
です。
砂糖は入れてません。甘みはほどほどで、みりんの優しい甘さです。

・もち米は約カップ1  1〜2時間前に洗って給水させておくといいみたいです。
混ぜご飯にして作る方もいらっしゃるようですよ。

・道具は圧力鍋と楊枝5本を使いました。



イカの下処理は足を引っ張って抜き取り、セロテープ状の骨も抜き皮を剥きました。

目の少し上でハラワタを切り落とし、骨抜きで目とクチバシを除去しました。

胴の中や吸盤も洗い落としてもち米を7分目位まで入れた後、長い所を落として 長さを揃えた足も入れて、楊枝で留めました。

同じようにして5つ作り、水と調味料を入れて煮立ってきたらイカを入れて 蓋をし、沸騰後弱火にして13分ほど、
その後消火してオモリが落ちるまで放置して作ってみました。

楊枝をはずして供しました。

▼キッチン中に醤油とほっこりと暖かいイカの香りが立ち込めました。
 子供の頃の親の手料理と同じ匂いがして、なんだか懐かしく感じます。

針生姜(になってないけど)をちょっと乗せて頂くと、いいアクセントになりました。
家族もニッコリ顔で丸のまま、かぶりついてました。

1人一杯ペロリと行けちゃいましたので、小ぶりなイカが少し量が多い時に イカがでしょうか。

9:46 2008/03/10