×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ホームに戻る ■当方のブログ(&楽天でのお取り寄せリンク)

三角巾ではない バンダナでもない 剣道系ほっかぶり



今回は、料理に直接は関係ないのですがちょいネタで遊んでみようと思います。

お子さんがいたりするとよけいに、またそうでない方もバザーやら料理教室やら、はたまた草刈りや大掃除・・などと髪をまとめる機会があると思いませんか?

バンダナや三角巾などは、柄や大きさのほとんどが女性用なのか可愛らしいくてかぶれない方も結構いらっしゃるようですので、今回は特に世のパパさんにお勧めです。(もちろん女性にも)

慣れると便利!お休みの日のパパさんのお魚料理にも似合いそうな

日本手拭いでかぶる”ほっかぶり”!・・を載せてみます。

おおよそ筆者が趣味でやってる剣道のかぶり方です。その筋の方には「あ〜あれか」になると思います。
尚手拭いの大きさが小さめなので、一部異なります。

ちょっと気になるブランド、豊天(ブーデン)の手拭いをゲットして来ましたので、これを使います。なるべく大きめの手拭いが使いやすいと思います。

自分の前にこの向きで置いて、印の所を持ちました。丸いブーデン君が自分の後頭部に乗るようにして手拭いを頭に乗せます。

いきなり後ろに乗せるのではなく、下のヘリを額の生え際辺りに乗せて後方にスライドさせると前髪も隠せます。

乗せました。(モデルは友人Jさん)

この二つを交差させます。
持つ手は替えずに、最初に持ったままです。

まずそのまま片手を反対側の耳の上に持って行きました。

新品で糊がバリバリなので下を向かずに付いて来ちゃったのですがピンクの印の場所は下を向くように整えて下さい。

後でひっくり返すので裏側が表になっていて 大丈夫です。

押さえながら反対側も耳の上に持って行きました。

さっきのピンク印の布が今見えている布にぴったり重なるようにします。

最後に巻いた側を片手で押さえ、もう片手で二枚の布を一度に上に引き上げて、頭頂部で後ろに折り込みます。

両サイドの布は、裏側に折れてしまっても大丈夫なんですがこんな風に表に返しても。

最後にサイドの布(写真では左側)も後ろに折り込んで、出来上がりです。

次は正面から撮影しなきゃなので、恥ずかしがり屋のJさんには、先程描いた筆者のトレードマーク(?)の半魚人のお面をかぶってもらいました。

で〜き〜ました〜

試合ででこんな顔出したら力抜けて戦闘になりませんね・・
・・相手の戦意を欠く戦法になるかしら(ならないならない!)

中央にマークがある手拭い、ちょうど後頭部でいい味出します。
あっ少しずれましたね。(笑)18:09 2008/09/01