×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ホームに戻る ■当方のブログ(&楽天でのお取り寄せリンク)

舌平目の下処理(改訂版)



前回の説明で、表の皮を剥いて尻尾の先を切った物がスーパーで並んでいる状態・
裏の皮は剥かないのが一般的のようだと書いちゃってたんですが、先日違うスーパーのパック売り見たら
裏側の皮が剥いてあったぁ〜〜!_| ̄|○
申し訳なく思って訂正版出しました。

ウロコと頭を落として、切り口からハラワタをかき出し洗って拭き取ります。
尻尾の先は身がないので私は切り落としています。
そして表身の黒い皮を、頭の方から剥ぎ取ります。

しっかり水気を拭き取ればそれ程滑らないんですが、剥きづらい時は塩をちょっと付けるといいようです。

裏側の白い皮はお好みにより剥きます。
私のはいつも小さな舌平目なので、身が薄くなるのがもったいなくて取ってないんですが
皮が気になるようでしたら取っちゃって下さい。表と同じようにして剥けます。

これで下処理は終わりです。

所で。ホントに小さな舌平目は、皮は取らずにウロコ、頭とワタを取って海水程度の塩水に漬け干物にしても美味しいです。
ムニエルで食べられないエンガワの小骨まで頂け歩留まり率ちょいup(笑)

中骨をどうにかして食えんぢゃろか?と思うて、丸ごとでの空揚げもやってみました。

結果、エンガワの小骨○、中骨× 
二度揚げやレンジ処理しても中骨は無理でした〜(>_<)