×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ホームに戻る ■当方のブログ(&楽天でのお取り寄せリンク)

サヨリと鶏すり身の重ね蒸し


5月末の瀬戸内海のセットは、丁度春と夏に移り変わる時期らしくて
春のサヨリや夏のキス、ヒイラギなどが入ってきています。

5月21日に届いた、魚えーっセットです。


▼タコ、ヒイラギ、黒鯛、レンコダイ、メコチ(下の方にもありました)
キス、モンゴウイカ、サヨリ、エテカレイ

サヨリが結構入っています。

前回来た時はお刺身で楽しんだので、今回も家族で分けることも考えて
和風に鶏挽肉をはさんで蒸し物にしようと思います。

こんな風に作ってみました。材料です。

今回、合計8尾のサヨリが入っていました。

下処理は背開きにして中骨と尻尾を除き、尻尾のないフライ用の状態にして 軽く塩を振ってなじませておきます。

以下の材料はボウルに入れてよく混ぜておきました。サヨリ8尾分が目安になってます。

鶏挽肉 200g〜220g位
干ししいたけ(水で戻し軽く絞ってみじん切り) 中3枚
タケノコ(水煮 みじん切りで)50g
豆腐(重しなどをして水気を切っておく) 100g(約1/4丁)
塩小さじ1/4

蒸し器に入る大きさの大皿を用意して、サヨリ、すり身、サヨリ・・の順に乗せて ミルフィユのように重ねます。

片方4尾使い、同じ物が2本出来ます。

こんな感じになりました!(笑)
洋食用のお皿使っちゃいましたね。

で、上からそっと押さえてなじませました。

それを湯気の立った蒸し器に入れ、13〜15分中火で蒸した後 フライ返しなどを使って取り出し、適当に切り分けて器に盛り付けました。

あんかけを作ります。

鍋に酒、水、香り付けに醤油(今回は薄口を使用)と 漉した蒸し汁やシイタケの戻し汁などを少しずつ加えて調味し、水溶き片栗粉(片栗粉に2〜3倍の水)を加えて火から下ろしそっとかけました。

軽く加熱したキヌサヤを乗せて出来上がりです。



▼あっさりとしたサヨリに鶏と椎茸の風味が調和して
タケノコの小気味良い歯ざわりも楽しめました。

お箸の先で、柔らかに切れます。熱いうちに頂きます!
16:14 2008/05/25