×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ホームに戻る ■当方のブログ(&楽天でのお取り寄せリンク)

シマイサキの洗い なめろう仕立て


08年の3月17日に魚かつさんの魚えーっセットが届いています。

その中にシマイサキが入っていました。
これをアップする時点ではまだ販売休止中なので、ネタバレは販売再開を待って公開することにして
今回は調理の方を先に載せてみます。



これは違うセットの物なんですが、こんなお魚でございます。

味のほうも普通のイサキとはかなり違います。
時期により黒鯛やスズキのようなやや青味がかった匂いのする お魚なんですが
お刺身で頂いた時の、身の歯ごたえの良さを生かして調理したいと思います。

今回はウロコは取らずに三枚に下ろし、皮を引きました。皮は取っておきます。

小骨を取りお刺身を作って、氷水に入れ・・
布巾に包んで、水気を取っておきました。
氷に入れることで、匂いが抜けて食感が良くなりました。

ボウルに味噌(我が家は中甘口の白漉し味噌使ってます)と下ろし生姜を入れて混ぜ、シマイサキを加えてそっと混ぜました。

皮は油でカラリと揚げ、刻んでトッピングにして盛り付けました。
薬味には青ネギ、ユズなどを使いました。




▼ちょっとびっくりな見た目ですが、生姜とシマイサキ、ピッタリ合いました。
皮もパリパリ、身はコリコリで何とも言えません。

ウロコの苦手な方は、皮なしでも美味しく頂けますヨ。 13:57 2008/03/28