×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ホームに戻る ■当方のブログ(&楽天でのお取り寄せリンク)

小さな舌平目でグラタン風

08年3月12日に届いた筆者のお気に入り、魚えーっセットのレンチョウ(赤舌平目)を利用して作ってみました。

小魚セットの内容ですので20cm前後の小さい物です。普通に下処理してムニエルでももちろんいいのですが
ちょっと手を加えてクリームコーンとチーズを加えてベシャメルソースでベースを作り、5枚に下ろして
ムニエルにした舌平目に乗せてみました。

家族に食べさせてみた所、子猿たちにウケました。早速書き残してみます。

材料は、20cm〜25cm位の舌平目を3尾使いました。2〜3人前位になるかと思います。

バターが大匙1(我が家は少なめです。たっぷり目ならもう少し多めに)
コーンクリーム缶1個、小麦粉小匙2、塩、コショウ、牛乳200cc程度(硬さや味の濃さは好みで加減)、とろけるチーズ(細かい方)軽く一掴み、好みでキャラウェイシード(香辛料:ミルで挽いた物を)


下処理平目の5枚下ろしは、別項目”お魚の下ろし方の一例やちょっとしたテクニック編”にありますので、宜しければご覧下さい。

ウロコを取って下処理した舌平目は、外側に小骨があるのでそれは入れずに中心から5枚に身を下ろしています。

キッチンバサミで最初にフチを切り落とす方もいらっしゃるようです。下ろした片身を3つ位に切り分けておきました。

塩コショウして、分量外の小麦粉を浸け半量のバターでムニエルにしました。
出来上がった舌平目を取り出して残りのバターをフライパンに入れ、クリームコーンに軽く火を通して小麦粉を振り入れ、”手抜き版”コーン入りベシャメルソースを作りました。

やってる方もたくさんいらっしゃるかと思います。ソースパンなどでわざわざ小麦粉を振って作らなくても、材料と一緒に小麦粉を振り入れて加熱してしまえば意外とダマにならないです。が、ここにスライスしたタマネギとか入れると味的にももっと良かったかも知れません。

ふつふつして来たら牛乳、塩、香辛料、チーズなどを入れて味を調え、器に盛ったムニエルにかけ、トッピングにパセリのみじん切りを乗せてみました。




▼こんな感じに、なりました。湯気が、ふわりん。

思いのほか、舌平目は小さくても底味がありました。パン粉を振りかけて
グラタンにしても美味しそうです。

※スパイスのキャラウェイなんですが、甘い香りの物でハーブブレッドなどにも使われています。
乳製品と相性が良いそうで、ミルクなどの香りが引き立ちます。レストランで頂いた人参のグラッセにも使われてました。
15:11 2008/03/19