×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


■ホームに戻る ■当方のブログ(&楽天でのお取り寄せリンク)

ヨコワで作る 手作りツナ


お取り寄せに入って来るヨコワ(メジマグロ、クロマグロの幼魚)の片身はお刺身やヅケなどにして頂くのですが
まとまってお刺身で頂きたいお魚が他にも多種多様届いたりして、もう片身は日持ちのする調理法でも頂きたくなります。



今回は、お刺身が尽きた頃頂ける程度の保存が出来たらと考え手軽に低温の油で煮て、油漬けのまま冷蔵庫で保存する形にしたいと思います。

この状態で塩をすり込んで、ツナにする半分はお刺身のように1cm位の厚さにスライスしました。→

ここまでのプロセスはヨコワの捌き方

イナダの捌き方にございます。







温めたオリーブオイルには(なければサラダオイルでも)ローレル、ローズマリーなどを入れてみました。

お好みでニンニクや唐辛子などを入れるレシピ、油の半分をスープで作るレシピもあるようです。

ひたひたになるようにヨコワを入れて、20分〜25分で出来ました。
80℃位が目安のようです。

弱火でアクを取りながらじっくり煮る感じでやってみました。

出来た物は、そのまま冷まし、密閉容器に入れて冷蔵庫に保存しました。

作って3日後、5日後と味見をしてみましたがどちらも美味しく頂けましたが、油から出てしまうと生臭味が出てきます。

空気に触れないようにするのがコツのようでした。

さて盛り付けですが、丁度新タマネギが出回る頃ですのでトッピングにして美味しく頂こうと思います。

そうこうしているうちに次の鮮魚セットが到着!(笑)
鯛が入っていましたので、一緒に盛り付けてみました。

▼マヨネーズソースで新タマネギを乗せてパクッ!と頂いたり
スティックセニョールなどと共にワサビドレッシングで頂いたりして楽しみました。

ドレッシング類は、どれも手作りです。加熱してないため、よりレストランに近い風味が出せるように思います。お好みの物で・・

・マヨネーズドレッシング  マヨネーズ大匙1に塩一つまみ、すり下ろしタマネギ小さじ2を混ぜた物

・ワサビドレッシング  麺つゆの素(3倍濃縮)・醤油・サラダ油各小匙2、酢大匙1、すり下ろしタマネギ小さじ1、チューブのワサビなど適宜

今回のヨコワは、魚かつさんの魚えーっセットに入っていた物を使いました。16:32 2008/04/20